BLOG

Monthly Archives: 2月 2015

アノ器械。

定期的に腰が痛くなる、特に今みたいな寒い季節。
そういう時は行きつけの長生館で治療してもらう。
12月は2回腰痛の治療で行ったよ。
すると、いつも先生に「腰のあたりの背中がガチガチだよ!」とグーッグーッとそこを何度も押してもらう。
治療のあと数時間すると、スーッと痛みがなくなっていくのさ。
ここ数日腰痛が怪しくなってきて「また悪化して長生館に行くコースをたどるのかな」と思っていたとき、先生が腰の背中辺りを押すように、自分の握り拳を腰に下に置いて少しの時間寝てみた。
数分経つと結構腰が楽になることに気付いたのさ。
そこで、思い出したのが「中山式快癒器」。
幼少のころ、実家で両親や祖母がいつも気持ちよさそうにそれを腰の下に置いて横になってたアノ器械!
あなたのお宅にもありました?
当時、とても気持ちよさそうに使っているところを見ていて、自分も試してみたらただ痛いだけでなにも気持ちよくなかったのを覚えている。けれども、今なら気持ちいいどころか、怪しい腰痛くらいなら楽になるかも!と思いその価格を調べたら、2600円くらいで、一度の治療費の半分くらいで買えることがわかりすぐに購入。

IMG_1655[1]
試してみたら、気持ちよくて怪しい腰痛もどこかに行ってくれました。
そのとき、自分が気持ちよさそうにしていた表情は、幼いころの記憶にある両親や祖母と同じだったに違いないと思ったよ…。
これからは「腰痛が怪しいな」と思ったら、ひとまずこれを使ってみようと思う。

しかし、そのような治療器具が自分の部屋にあることに違和感を感じてる… 笑

アノ器械。 の続きはコチラをクリック

エッグタルト。

いつも通りかかるところで開催されている催事場でアンドリューのエッグタルトが売られていた。
どこかで耳にしたことのある名前。
通るたびにけっこう行列ができていたから気になっていたのさ。
思い切って買ってみた!

IMG_1656[1]
美味しかったー!!
お茶にしようか、コーヒーにしようか迷ったけれど、コーヒーで正解だね 笑

エッグタルト。 の続きはコチラをクリック

節分。

今日は節分。
これから大好きな、春、夏となっていくんだね。
行きつけの居酒屋「かよちゃん」に行ってきた。

20150122_185329

豆を貰ったよ。
年齢の数を皿に乗せたらこれだけになった。

20150203_190811

そして、恵方巻も頂きました。

20150203_192156
「(かよちゃんの店で)吉田類さんのサインが飾られている方角を観ながら食べな」と言われ、そうして無言で食べ終えました。
今年、いいことあるかな 笑

節分。 の続きはコチラをクリック

オリエント急行殺人事件。

映画やドラマを観るとき登場人物がたくさんいるなど、物語からの情報量が多いと、一人一人の出演者がどんな人でどうしていく役なのかわからなくなることがある。
そうなると、集中力に乏しい自分はその映画の内容や進行がだんだん理解できなくなり「つまらない物語だな」と思うようになる。
映画はシンプルで、登場人物が少ない方がいい。

よろしくお願いします。

今年1月11、12日に放送されたアガサ・クリスティー原作、三谷幸喜さん脚本の「オリエント急行殺人事件」を、観た方がいいと言われました。
両日の放送とも、約3時間ずつの計6時間の長ーいドラマ。
それだけでも「観なきゃダメ?」的な吐きそうな気分。
それでも「観た方がいい」と。
久々に勉強するような気分でイヤイヤ観ていた。
そうすると、冒頭から登場人物の多いこと!
物語の内容や進行がだんだん理解できな最悪なパターン。
その時点で、これは観終えても、「このドラマから得るものはない、時間の無駄だ」と思っていました。
しかし、それでも苦痛に耐え忍んで観ていたら、不思議と面白くなってきて、最後まで楽しく終えることができた。

登場人物が多くても、内容が長くても、楽しい物語は最後まで観れるんだね。
さすが、三谷幸喜さんの脚本だなと思った。

特に後半、二日目の前半、どうなるのかはわかっているのに視聴者にドキドキさせるところ、すごいなーと思いました。

はまぐりペペちゃん 」でも観て寝ようかなー 笑

オリエント急行殺人事件。 の続きはコチラをクリック