BLOG

まずい棒

今日放送された「みやざわの愛はとまらない」で、アシスタントの貢士さんが食べた、銚子電鉄が発売している「まずい棒」。

食べたあとのコメントは「まずくない、おいしいよ」って貢士さんはコメントした。

そのあと、曲をかけてカフ(マイクがオフの状態)が下がったところで「本当のところの味はどうなの?」って聞いたら、「おいしい、おいしい!」って喜んで食べてたさ。

アシスタント貢士さんの食レポ、何でも「おいしい」っていうのと違い、微妙な味なら、「微妙」と直球なところが好き。

そして、絶対に「まずい」という言葉は使わないのさ。 「まずい」はその食品を作った方や、その食品の材料に失礼だからね。

俺の「まずい棒」は、もったいなくてまだ食べれてない…(笑)

< 前のページに戻る