BLOG

苗字を間違えられる。

よく、苗字を間違えられる。 「ミヤザキさん」と呼ばれることがよくある。

まぁ、いいんだけど…。

数年前、病院の待合室にいたとき、診察室から、「ミヤザキさーん、どうぞー」と呼ばれた。待合室に居たのは俺だけではないので、その時は「ミヤザキさんが呼ばれているんだな」と思っていたら、俺のことだった。

あと、先日、調剤薬局に行った際にも「ミヤザキさーん」と呼ばれ、その時、客は俺しか居なかったので、「あ、俺のことだな」と思い、「宮澤ですけれどいいですか?」と窓口に行った。その薬の袋にはきちんと「宮澤」と書かれているのに「ミヤザキさん」と呼ぶ。しかも薬の袋に書かれていた名前は「宮澤篤」だった…。 たくさん客が居たら、大変なことになるだろう。

俺も、完璧な人間ではないので、間違えることはあるけれど、こんなにも間違われるものなのだろうか?と考えたときに、ミヤザキさんがミヤザワさんと間違えられることはあるのかな?と思った。

< 前のページに戻る