BLOG

耳をすませば

映画「耳をすませば」を観ました。


観始めてから終わるまで、絵の奇麗さに心を打たれ、描いた方のこの映画に対する意気込みを感じました。
忘れかけていた甘酸っぱい内容で、観終わったときには悲しい映画でもないのに、涙が流れていました。
心が洗われた、そんな気持ちになれました。
やー、なまらいい映画だったわ。

< 前のページに戻る