BLOG

楽園のDoor

去年の10月に大くんから「南野陽子のコンサート一緒に行ってくれますか」とメッセージが来た。
デビュー30周年のコンサートだって。

IMG_0453
実は、スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説の南野陽子さんしかあまり知らないけれど、耳なじみのある曲もたくさんなるから、ヨーヨー持参で喜んで参加することにした。
そのコンサートが20日にありました。
会場に着いたら、なんと、前から2列目。
大くん、なんて運がいい人なんだろうと、改めて思った。
大くんは南野陽子さんのベスト盤を購入し、握手までしようとする気合いの入れっぷり。

20160220_134524
そして、いよいよスタート。
はじまったら、なんと、まず、スケバン刑事の映像がスクリーンに映し出された。
第1話で五代陽子が西脇さんが放つヨーヨーで鉄仮面が割られるシーン。
それをその会場の大きなスクリーンで観れただけで満足だと思っていたら、幕が下りて南野陽子さんが登場し、ご本人を観た後に目に飛び込んできたのはなんと鉄仮面!
そう、ステージに鉄仮面が置かれていたのさ。
スケバン刑事ファンの俺としては国宝を見れた以上の状況。
軽く泣きそうになり大大大満足の状態。
「あれ、見て!鉄仮面がある!!」と大くんに伝えようと振り向くも、ご本人登場で感動し話しかけられないくらい号泣してるから、終わったら話そうと思いました。
そして、オープニングからスケバン刑事メドレーが終わってMCに入ると南野さんが「ヨーヨーを持っている人はたくさんいると思いますが、鉄仮面を持っている人はあまりいないと思ったので実家から持ってきました」と鉄仮面を持ってステージを歩いて見せてくれるという何ともきめ細かい、ファンサービス。
しかも、ステージ上で左から右に歩いている途中「鉄仮面に顔を奪われ、十と七とせ、生まれの証しさえ立たんこのあてぇが何の因果かマッポ手先 おまんら 許さんぜよ (じゃなくて)ありがとう」と生口上には失神しそうになった。

IMG_0447
歌声、姿はまるで冷凍保存されていたかのような当時のまま。
MCやしぐさなどからも本当にやさしい方なんだろうなと伝わってきて、この年になってスケバン刑事の南野陽子さんではなく、南野陽子さんのファンになりました。

大くん、握手会で、しっかりファンレター渡せたって。
後で、思ったんだけど、大くんにヨーヨー託して、南野さんにプレゼントしてもらえばよかった…。

いやー、本当にいい時間だった。

やっぱり、楽園のDoorが一番好きだな。
フルコーラス歌ってくれてうれしかった。

< 前のページに戻る