NEWS

Information

◆Information

■旭川サンタラン2018のテーマソング「Run! Santa Run!」を歌っています。
サンタランを応援しています!

 

■宮澤篤司1stアルバム「Hopping Pop」が当サイトにてお求めいただけるようになりました。
ご購入はこちらから

収録曲
1.Hopping Pop
2.A2Cトランスポート
3.Remember me
4.したっけね
5.メルヘン交差点
6.君の声が聞こえない
7.Selfish
8.GREEN MY HOME
9.SKY HIGH-Not alone mix
10.うたう
11.Happy Birthday!
12.Remember Me -2RV36MIX
¥2,500

 

■2016年11月15日にLive House Encore Shibuyaで行われたライブのDVDが発売になりました!
ご購入はこちらから


収録曲
1,Groove me
2,Remember me
3,SKY HIGH
4,ジョイフル
5,彼女のかわりになれるなら
6,Dear
7,メルヘン交差点
8,Miércoles(インストゥルメンタル)
9,Happy Birthday
10,うたう
11,GREEN MY HOME
4,5,6は奥山友美歌唱曲です。

ライヴの模様だけでなく、宮澤篤司と長谷川大のインタビュー映像なども収録されてます。
ぜひご覧ください。
¥3,000

 

■宮澤篤司最新シングル「SKY HIGH」2016年10月12日 Release!
ご購入はこちらから

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

1 SKY HIGH
2 したっけね
3 メルヘン交差点
4 君の声が聞こえない
4曲入り ¥1,200

 

■毎週火曜日14:30~15:00FMりべーるにて「みやざわの愛はとまらない」放送中。
FMりべーるはインターネットで聴くことができます。こちらからお聴きください。

Information の続きはコチラをクリック

BLOG

贅沢な生活。

俺のTwitterを読んでいただけている方はご存知かと思いますが、先週まで、北海道に帰省していました。
昨年の今頃にも帰省したんですが、その際は、北海道の大地震で大変だったけれど、今回は、台風で大変だった。
北海道でしか、食べられないものたくさん食らったさ。
そして、こちらに戻って来たら、必ず行きたくなるのが浅草。

早速行ってきました。
行きつけの立ち飲み屋で飲んだ後、上野まで歩いて、ハムカツと酎ハイをいただいた。

最近、贅沢な生活しすぎだな。

贅沢な生活。 の続きはコチラをクリック

梵字

中学3年の時、スケバン刑事Ⅲを観てから風間三姉妹の体に浮かび上がる「梵字」にハマり、学校の図書館で梵字について説明されている辞典を見つけてコピーして自宅でニヤニヤしながらそのコピーを見ていたのを覚えている。

コピーしているときに先生に「何をコピーしているの?」 と聞かれて、「梵字です。梵字について教えてください」と言ったら、「そんなことはわからん!お坊さんに聞け」って言われたのを覚えている。

ちなみに、風間唯の梵字はカーン

風間結花はタラ

風間由真はタの梵字。

先日、散歩で、門前仲町に行ったとき、最寄りの神社に立ち寄ったら、神社に向かって右側に大きな建物があって、その壁一面に梵字が敷き詰めるように表示されていた。その中に、カーン、タラ、タの梵字並んでいた。

赤枠の中、右からカーン、タ、タラの梵字。

かなりエキサイトしたね。

梵字 の続きはコチラをクリック

今日は収録でした!

今日は「みやざわの愛はとまらない」の収録でした。

収録前の腹ごしらえはコレ。

居酒屋かよちゃんランチ

10月1日放送の収録の時、思わず、「この番組って深夜放送にしてもらおうか?」って言っちゃったくらい、内容がかなりきわどいトークになってしまった…。

お楽しみに!(笑)

今日は収録でした! の続きはコチラをクリック

「かわいい」の発見

9月23日まで世田谷文学館で開催されている原田治展に行ってきました。

ポテトチップスのあのキャラクターも原田さんだったんだ。

元ダスキン社員としては、原田治さんといえば、ミスドグッズ。

マットやモップのレンタルをしてくれているお客さんに原田治さんの描いた絵のミスドグッズをプレゼントすると、すごく喜ばれたのを覚えている。

展覧会、すごく楽しかった。 ネームシールも作ったしさ。

「かわいい」の発見 の続きはコチラをクリック

まずい棒

今日放送された「みやざわの愛はとまらない」で、アシスタントの貢士さんが食べた、銚子電鉄が発売している「まずい棒」。

食べたあとのコメントは「まずくない、おいしいよ」って貢士さんはコメントした。

そのあと、曲をかけてカフ(マイクがオフの状態)が下がったところで「本当のところの味はどうなの?」って聞いたら、「おいしい、おいしい!」って喜んで食べてたさ。

アシスタント貢士さんの食レポ、何でも「おいしい」っていうのと違い、微妙な味なら、「微妙」と直球なところが好き。

そして、絶対に「まずい」という言葉は使わないのさ。 「まずい」はその食品を作った方や、その食品の材料に失礼だからね。

俺の「まずい棒」は、もったいなくてまだ食べれてない…(笑)

まずい棒 の続きはコチラをクリック

ブログをもっと見る!