BLOG

18th Party!

1999年12月16日にデビューしました。

今日は、わたくし「宮澤篤司」の2つ目の誕生日です。
18歳を迎えました。
この時期の空気を肌で感じるだけで、当時のことを思い出します。
今年は、ファーストアルバムをリリースすることができて、ヴォーカリストとしては、本当に幸せな一年でした。
20th Partyに向けて、準備をしていきます!

18th Party! の続きはコチラをクリック

ゆずを頂いた。

ビールに絞って飲むとおいしいんだよね。
皮は小さく切って冷凍しておくといいんだって。
そして、おでんとか、うどんとかに入れると皮も美味しく楽しめるらしい。
先日は、かぼすも頂いた。
美味しく頂きたい。

ゆずを頂いた。 の続きはコチラをクリック

「Happy Christmas!」のプロモーションビデオ。

旭川サンタラン2017のテーマソング「Happy Christmas!」のPVを作ってもらいました!
今年は、Hopping PopのPVGREEN MY HOMEのPVを作ってもらって、映像に恵まれる一年だったな。

「Happy Christmas!」のプロモーションビデオ。 の続きはコチラをクリック

水漏れ。

数日前から、キッチンの蛇口からポタポタと水が漏れるようになった。
念のためしっかりと蛇口を閉めてもポタポタと漏れる。
「どれくらい漏れるんだろう?」と蛇口の下に500mlの計量カップを置いて外出して数時間して戻ってきたら、そのカップから水が溢れていた。
「これは水がもったいない」と思い、管理会社に電話し、業者さんを手配してくれることになった。
早速業者の方が来てくださった。来てすぐに、「キッチンのしたの物、すべて出していいですか?」と。蛇口の修理なのになぜしたの物を出すんだろう?と思ったけれど、まぁ、そうおっしゃるんで、必要なことなんだろう。と思い「いいですよ」と言った。
その後約30分、蛇口の水漏れを修理するだけで、ずいぶん時間がかかっているなとリビングで掃除をしていたら、「終わりました。」ありがとうございました。とご挨拶をしたら、「はい、これが保証書です」と。「え?なんで、水漏れの修理で保証書?」と思ったら、なんと、パッキンだけ新品に変えるのではなく、蛇口まるごと交換してくださっていた。
ピカピカになって嬉しい!

水漏れ。 の続きはコチラをクリック

12月かー。

もう、12月。
2017年も、あと一か月。

このオフィシャルサイトで1stアルバム「Hopping Pop」がお求めいただけるようになりました!

最近は「Hopping Pop」とサンタランのテーマソング「Happy Christmas!」しか聴いてません。
自画自賛アーティストです(笑)

1stアルバム「Hopping Pop」お求めはこちらから。

サンタランテーマソング「Happy Christmas!」ご覧ください。

12月かー。 の続きはコチラをクリック

ちまたで噂の…。

噂の佐藤サワーさんランチを食べに行ってきました。

スープカレーを頂きました。

美味しかったけれど、ほかにもいろいろなメニューがあって、ものすごく迷いました。
今度は夜に伺いたいです。

そして、すぐ隣にある、ふらりーと。

こちらも、夜に伺わなければ!(笑)

ちまたで噂の…。 の続きはコチラをクリック

2017年旭川サンタラン

2017年、旭川サンタランのテーマソング「Happy Christmas!」を歌わせてもらうことになりました!

旭川観光大使として、精一杯旭川サンタランを盛り上げていきたいと思います。

 

2017年旭川サンタラン の続きはコチラをクリック

ここで「Hopping Pop」が買えます!

ファーストアルバム、「Hopping Pop」が札幌、4丁目プラザ7Fの音楽処でご購入いただけるようになりました!

WEBからも購入可能です。
音楽処まで行けない…という方は、こちらからお求めください!

ここで「Hopping Pop」が買えます! の続きはコチラをクリック

メルヘン交差点。

「メルヘン交差点」というタイトルの曲を歌っております。
小樽に実在する交差点です。

歌っているくせに行ったことがなかったので、行ってきました。

ものすごい観光客のみなさん!
やはり、有名な交差点なんだと思いました。

メルヘン交差点にも、灯がともる♪

メルヘン交差点。 の続きはコチラをクリック

迷子。

近くのショッピングセンターで買い物をしていたら、3歳くらいの男の子が俺のところに「ママがいない」と泣きながら寄ってきた。
「ママがいないの?」と聴き返すと、「うん」と泣きながらうなずいて、鼻水と涙で濡れた手を俺に差し出し、手をつないでほしいと。手をつなぎながらお店の中を一回りしてもママは見当たらない状態。
俺も困ってしまい、どうしようかと思っていたところ、お店の方が「こちらで探しますよ」と言ってくれたので、お店の方にその子をお願いし帰ってきた。
自分が子供のころにデパートで母親とはぐれたときの心細さを思い出した。
ちゃんと、ママと会えたかな?
心配です。

迷子。 の続きはコチラをクリック