BLOG

Monthly Archives: 10月 2016

明日は収録です。

明日は「みやざわの愛はとまらない」の収録です。
その準備でOAする選曲をしています。
いつも迷うけれど、今回もなかなかイイ感じで選曲ができて、収録前にもかかわらず満足してます(笑)
12日に10年ぶりのニューシングルがリリースされたんだから、そのシングルに収められている曲をOAしたら?ですが、もちろん、ニューシングルに収録されているSKY HIGH以外の曲もOAします。

毎週火曜日14:30~FMりべーるにて放送中「みやざわの愛はとまらない」にお付き合いください!

FMりべーるはインターネットで聴くことができます。こらちからお聴きください。

明日は収録です。 の続きはコチラをクリック

ヴォーカリストとしてうれしいこと。

いよいよ本日10年ぶり5枚目のシングル「SKY HIGH」がリリースされます。
数日前に出来上がったコンパクトディスクを受け取り、プレーヤに入れ、再生ボタンを押し、曲が聴こえてきた瞬間、この曲達を受け取ったとき、ライヴで歌ったとき、レコーディングしたとき、ジャケットを作成していたときなど…いろんなことが思い出されて、うるっときた。
ただ、歌っただけのくせに、今回は今までのシングルと違い、なんだかいろいろと一生懸命作り上げた感じがすごいしていて、思い入れも強くなっています。

20161007_153547 20161007_153555
早くみなさんに聴いてもらいたい。
たくさんの方に聴いてもらいたい。
そして、口ずさんでもらいたい。
それが、ヴォーカリストとしてうれしいことです。

ヴォーカリストとしてうれしいこと。 の続きはコチラをクリック

Information

◆Information

■2016年11月15日にLive House Encore Shibuyaで行われたライブのDVDが本日発売になりました!
ご購入はこちらから


収録曲
1,Groove me
2,Remember me
3,SKY HIGH
4,ジョイフル
5,彼女のかわりになれるなら
6,Dear
7,メルヘン交差点
8,Miércoles(インストゥルメンタル)
9,Happy Birthday
10,うたう
11,GREEN MY HOME
4,5,6は奥山友美歌唱曲です。

ライヴの模様だけでなく、宮澤篤司と長谷川大のインタビュー映像なども収録されてます。
ぜひご覧ください。

 

■宮澤篤司最新シングル「SKY HIGH」2016年10月12日 Release!
ご購入はこちらから

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

1 SKY HIGH
2 したっけね
3 メルヘン交差点
4 君の声が聞こえない
4曲入り ¥1,200

■毎週火曜日14:30~15:00FMりべーるにて「みやざわの愛はとまらない」放送中。
FMりべーるはインターネットで聴くことができます。こちらからお聴きください。

Information の続きはコチラをクリック

リハーサルでした。

長谷川大くんと11月15日にやるライヴのリハをしてきました。
一人でライヴの準備をしていると、「これでいいのかな…?」などといろいろ考えてあまり良い方向に進まず不安になることがあります。しかし、一緒に合わせていくと、そんな不安も吹っ飛び、むしろ、楽しみが増してライヴに向けて高揚してくる感じがたまらなく好き。
10月12日にリリースされる10年ぶり5枚目のシングル「SKY HIGH」も出来上がり、2016年、ここにきて一気に動き出して盛り上がってきた!

1475885764621

リハ後に伺った、大くんが探したお店の雰囲気がすごく良くて、久々の酒も美味かった。
さて、次のリハまで、また、地道な作業が続きますが、楽しんでいきたいと思う。

リハーサルでした。 の続きはコチラをクリック

薔薇のように咲いて 桜のように散って

先月9月21日に聖子さんの新曲「薔薇のように咲いて のように散って」がリリースされた。

img_0914
X Japanが大好きな自分にとっては、たまらない仕上がりになっている。
Yoshikiさんのメロディが聖子さんの歌声にここまで合うのかと思った。
ミュージック・クリップもよかった。
また、お気に入りの一曲になりました。

薔薇のように咲いて 桜のように散って の続きはコチラをクリック

沖縄タウン。

10月に入り、秋めいてきたところで、昨年夏に行った沖縄が恋しくなってきたところ、都内でも沖縄気分を味わえるところがあるって聞きつけて、杉並区にある沖縄タウンに行ってきた。

20160903_150933
入口の看板はまるでどこでもドア。くぐったらそこはもう沖縄のようでした。
伺ったのは昼間だったから、飲食店などはまだ開店前だったところが多かった。

20160903_151542

でも、行きたかった首里製麺に立ち寄れたのでよかった!

20160903_151607

20160903_153133
期待通りの味で大満足。
帰りに立ち寄った駄菓子屋で沖縄限定のシークヮーサーガムと、酒屋でGOYA DRYを買って、沖縄っぽさを満喫。楽しかったー。

img_0983

20160903_155403(0)
また伺いたいと思うけど、やっぱり、ますます本当の沖縄に行きたくなる、そんな魅力的な商店街沖縄タウンでした。

沖縄タウン。 の続きはコチラをクリック

今日から10月。

地元の西武旭川店が昨日9月30日で41年の幕を下ろした。
あらためて考えてみたら思い出がたくさん詰まっている。
小さいころ母親が「初めて西武に行ったときに見たマネキンのポーズは今までに見たことがないようなかっこいいものだった」と言っていたことを思い出す。
学生の頃帰りに地下に良く立ち寄って、たこ焼きや、お好み焼き、そばを食べてたな。
CDもここで買うことが多かったっけ。お店の方にひっそりと店内に貼ってあったポスターなどもらったこともあった。
友達が働いていたから洋服もここで買っていた。
今でも大好きな無印はここでしか買えなかった。
B館のエレベータの窓から見える旭川駅がものすごく大好きだった。その景色を今思い出しただけでもわくわくする。
今でも使っているお気に入りの万年筆の先も交換してもらっていた。
約15年前にライヴで帰省した時、バンドのメンバーと西武の釜めし屋で食べた食事がすごくおいしかったの覚えている。
数年前に「旭川に帰るなら、辛い松前漬けを買ってきてほしい」と言われ、簡単に手に入ると思ってたら、どこの魚屋にもなく焦っていたところ、西武の鮮魚店ではしっかりと取り扱いがあった。その時は、「さすが西武」と思った。今度、辛い松前漬けを頼まれたらどこで買えばいいんだ。

なんて、いろいろ考えていたら寂しい気持ちになるけれど、今、旭川にあるものでまた新しい思い出を作ればいいよね。

41年って、まさに自分の人生と一緒に歩んできた百貨店でした。
たくさんの思い出をありがとう、旭川西武。

今日から10月。 の続きはコチラをクリック