BLOG

高圧的で意味不明。

自宅ポストに「排水管清掃のお知らせ」という紙が入っていた。
実際のものはコレ。

201605111
この文章を読んでいると…
まず「当日ご不在の場合は下記施工会社迄,必ず連絡ください。
連絡無き場合,再作業は致しませんのであらかじめご了承ください」
ここまではわかる。
この次「連絡無き再度の作業及び詰まり等あった場合は入居者負担となる場合もあります」って、俺はたまたま自宅にいることができる日だったからいいけれど、どうしても仕事で在宅できない人がこれを読んだら少し腹立つと思う。
そして、次「作業上、台所下、洗面台下、洗濯場の所に物は、置かないで下さい。」と。台所の下や、洗面台の下、あと、洗濯機置き場から洗濯機も移動させなきゃいけないのか?って。
最後、意味が分からないのが「室内の作業の為、悪天候の場合,作業を中止する場合もございます」え?室内だから別に悪天候でもできるんじゃないの?って感じで、高圧的な内容だったり、意味の分からないことが多すぎてどんな人が来るのかびくびくしていたけれど、とても親切な方でよかった。
台所や、洗面台の下に物を置いたままでも作業できていたし、洗濯機置き場については作業員の方が「洗濯置き場の排水溝は今は問題ありませんか?もし詰まった場合はご連絡いただければ、無料で作業しますので、ご安心ください」って。
真に受けて、洗濯機をよけていた人がいたらかわいそう…。
しかも、13時から17時半まで拘束されるのかって。
せめて「何号室は何時から何時ごろの間に伺います」とかないの?って感じ。
結果的には比較的早く来てくれたからよかったけれど。
この文章を作った方にインタビューしてみたい。

< 前のページに戻る