NEWS

Information

◆Information

■旭川サンタラン2018のテーマソング「Run! Santa Run!」を歌っています。
サンタランを応援しています!

 

■宮澤篤司1stアルバム「Hopping Pop」が当サイトにてお求めいただけるようになりました。
ご購入はこちらから

収録曲
1.Hopping Pop
2.A2Cトランスポート
3.Remember me
4.したっけね
5.メルヘン交差点
6.君の声が聞こえない
7.Selfish
8.GREEN MY HOME
9.SKY HIGH-Not alone mix
10.うたう
11.Happy Birthday!
12.Remember Me -2RV36MIX
¥2,500

 

■2016年11月15日にLive House Encore Shibuyaで行われたライブのDVDが発売になりました!
ご購入はこちらから


収録曲
1,Groove me
2,Remember me
3,SKY HIGH
4,ジョイフル
5,彼女のかわりになれるなら
6,Dear
7,メルヘン交差点
8,Miércoles(インストゥルメンタル)
9,Happy Birthday
10,うたう
11,GREEN MY HOME
4,5,6は奥山友美歌唱曲です。

ライヴの模様だけでなく、宮澤篤司と長谷川大のインタビュー映像なども収録されてます。
ぜひご覧ください。
¥3,000

 

■宮澤篤司最新シングル「SKY HIGH」2016年10月12日 Release!
ご購入はこちらから

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

1 SKY HIGH
2 したっけね
3 メルヘン交差点
4 君の声が聞こえない
4曲入り ¥1,200

 

■毎週火曜日14:30~15:00FMりべーるにて「みやざわの愛はとまらない」放送中。
FMりべーるはインターネットで聴くことができます。こちらからお聴きください。

Information の続きはコチラをクリック

BLOG

収録でした。

先日5月13日は「みやざわの愛はとまらない」の収録でした。

収録前の食事。カレー定食。

収録中、マイクのシールドに不具合が生じたため、新しいシールドを手に入れました。

不具合が発生したことに気付いた時、マイクにトラブルの原因があるのか、ミキサーにトラブルの原因があるのかよくわからず、確認するのが大変だったけど、結果、マイクとミキサーをつなぐシールドに問題があることを突き止めることができた。

一番、安価で解決できる問題でよかった(笑)

収録でした。 の続きはコチラをクリック

藤の花見

先日、近所のお寺に藤の花見に行ってきました。

少し早いかな?という感じでしたが、きれいに咲いていました。

お寺の池では人面魚も楽しそうに泳いでいました。

今はつつじもきれいですね。

いい季節です。

藤の花見 の続きはコチラをクリック

あちらこちらで令和

全開のBLOGにアメ横で奉祝令和と書かれた旗がなびいていたと書きましたが、それ以外で見かけた令和を紹介します。

まずは行きつけの立ち飲み屋で見かけたホッピーのポスターに令和。

ホッピーレモンを金宮でいただきました。

そして、行きつけの居酒屋でほかのお客さんから振る舞われた令和と書かれたケーキ。

俺も購入したことがあるオーダーメイドケーキ店のケーキで美味かった。 特に、令和と書かれたところが美味しかった。

いも焼酎のラベルにも令和。

令和ざんまい、でじたるざんまい。

あちらこちらで令和 の続きはコチラをクリック

上野恩賜公園

上野恩賜公園に行ってきました。

先月満開だった桜。

今はもうすっかりと散っていました。

公園を出たあと、アメ横に立ち寄ったら、アメ横と書かれた看板の下に、奉祝●令和と書かれた旗がなびいていました。

お祝いムードが続いています。

上野恩賜公園 の続きはコチラをクリック

よろしくお願いします、令和。

元号が令和に変わり、新たな時代が始まりました。

元号が変わったことを期に、自分の平成時代を振り返ってみました。

平成元年は16歳で、冬休みでいとこの家で過ごしていました。

いとこの家のおばあちゃんの部屋にあるTVで「新しい元号は『平成』であります」の瞬間を観たのを覚えています。

当時の北海道はテレビ東京のチャンネルがなく、ほとんどの番組でCMの放送がなくて、オーケストラ演奏が放送されていました。

学校を卒業後、就職。 就職したあとに応募したオーディションをきっかけにデビューして今に至ります。

時代が令和に変わって、これからも、歌えなくなるまで歌い続けていきたいです。

よろしくお願いします、令和

よろしくお願いします、令和。 の続きはコチラをクリック

ブログをもっと見る!